Top > 飲み会に行くお金が無くてキャッシングを利用した斎藤(仮名)さんの体験談

飲み会に行くお金が無くてキャッシングを利用した斎藤(仮名)さんの体験談

僕がキャッシングサービスを利用したのは、飲み会に行くお金が無くてのことですね。
借り入れ先は銀行と消費者金融のふたつの金融機関です。
さらにこちら(⇒レディースキャッシングLK2014|主婦OKの女性専用申込み窓口について書かれています。
最初は2万円で足りるかと思って、銀行のキャッシュカードについているキャッシングサービス機能を使って、現金の借り入れをおこないました。
けれども、飲んで行くうちに楽しくなってきてしまって、途中のコンビににてもう少し、具体的には3万円ほど借り入れをおこないました。

今では消費者金融のキャッシングサービスが利用できるATMがどこにでもありますから、心の保険としても、カード自体は常に財布に入れているのですよね。
それに、飲屋街には必ずと言っていいほどに、消費者金融のATMがありますよね。
ですから、ついつい借りてしまうのですよね。

しかし、借り入れの操作と同時に月々の返済金額の入力もそこでおこないますから、そこは気を引き締めて入力しますよね。
それに、後日お知らせメールが送れてきますので、忘れるなんてことできません!
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
インターネット申込みのキャッシングは即日融資に来店不要です(2014年6月26日)
カビ取りして気分スッキリ(2014年6月 6日)
中国で結婚してきました!(2014年5月18日)
事業協同組合の設立という選択(2014年5月14日)
東京入国管理局を専門とする行政書士(2014年5月14日)