Top > 生活 > 事業協同組合の設立という選択

事業協同組合の設立という選択

事業協同組合とは、個人または、中小企業の人がお互いに協力し助け合って行く精神にもとずいて、最も多く設立されています。
設立するには条件がいるのですがそれはたった一つです。それは4人以上集まることです。
4人集まれば、自由に設立することができます。
中小企業者にとっては、とても良いシステムです。
私も、事業共同組合を設立したことがあります。その時は、気心の会う人たちだけで設立したので、すごくスムーズに出来ました。
事業協同組合 設立は、どうしても行政書士さんにお願いすることにはなりますが。

生活

関連エントリー
事業協同組合の設立という選択東京入国管理局を専門とする行政書士現金が必要だハウスクリーニングについて建築日記
カテゴリー
更新履歴
インターネット申込みのキャッシングは即日融資に来店不要です(2014年6月26日)
カビ取りして気分スッキリ(2014年6月 6日)
中国で結婚してきました!(2014年5月18日)
事業協同組合の設立という選択(2014年5月14日)
東京入国管理局を専門とする行政書士(2014年5月14日)